数多く選べる出会いの場が羨ましい

今はお付き合いしたい時や結婚をそろそろと考えた時、婚活サイトやアプリを使って自分の好みの人や出会ってみたい人を探せるのでとても便利だなと思います。

自分の足で動いて探さなくてもまずは婚活サイトやアプリで絞り込めるので時間を有効に使えるのも羨ましいです。

昔の様な形式のお見合いは、紹介してくれた方にも気を使うし会うまでに時間も掛かったりするので現代の女性の方にはあまり合わない形式かもしれません。

そして今の婚活は、堅苦しい感じが無く相手の方を断りにくい事もあまり無いので次にどんどん進め、一つ一つの間の時間が短く済むので結婚したいと思ったら、そのことだけに集中できるのがとても羨ましいです。

あと、とても羨ましいのは自分の好きな時間、場所で相手の情報を調べられたり自分でゆっくり考えられたりと自分の生活ペースを崩す事なく出会いを見つけられるという事はとても羨ましくいいなと思います。

やはり色々な人に会ってお話したりする事はとても大切だと思います。どんな形からでも出会いは大切です。

出会ってすぐには好きと分からないと言うけれど

友達が、婚活を始めて出会い系サイトや婚活パーティーに参加しています。パーティーでは、必ず誰かからはいいと思って貰えるけど、自分がいいなと思う人には選んで貰えないとボヤいています。かろうじて、まあいいかと思った人とカップルになって、デートをするけど、出会ってすぐに好きになるとかはないので、1.2回会っただけで付き合って欲しいと言われたくないと相手に伝えるのに、すぐ付き合おうと言われるのが嫌だと言います。

でも、婚活パーティーでの出会いって、そういうものではないかなあ、と思います。実際付き合ってみないと分からないことも多いですし。せっかく出会いを求めて行動しているのに、自分でチャンスを逃しているんじゃないかなあと思います。

私だって、今の旦那と出会った時、すごい好きって思って付き合った訳じゃないけど、結婚までしていますし。友達は、その後行ったパーティーで、一回会っただけでこの人っと思える人に会ったと言っていました。散々会ってすぐにはわからないって言ってたけど、そういうもんなのですね。幸せになって欲しいものです。

朝メイク。

今日は朝、まずご飯を食べてからスキンケアをしてメイクをしました♪やっぱり日焼けが心配だし、今日はゴミの日。誰に会うかもしれないし、お出かけの予定もあったので、ご飯を食べてすぐにメイクまでばっちりしました。
今日は天気がいいのでお布団を干して洗濯物も干して、今日は来客があるので掃除機かけて、ってやってたら、汗だくです。私は特に顔に汗をかく人なので、汗を拭きながら家事をしましたが、もうメイク直しというレベルを越して、一度メイクを落として1からスキンケアのやり直しです。

やっぱり朝からばっちりメイクまでするのは、無謀なんですかねぇ。
朝用にオールインワン化粧品を用意した方がいいかも。それと日焼け止め、人に会う心配があるのならそれプラスBBクリームと眉毛だけ書いておきましょう。それで家事をして、もう一度出かける前にメイク直しをした方がいいですよね。

働いている人は、まず食事の準備・洗濯物・掃除の一通りを済ませて出かける直前にスキンケアですね。でないと、朝起きてすぐにスキンケアをしても落ちてしまうので、時間も化粧品ももったいない。とりあえずBBクリームだけでもお肌にONしておきましょうね。

メンズファッションはお金が掛かる?

よく『そんなにたくさん買えないから、1点は良いものを持つようにしてる。』って話しを聞きますよね。やっぱりファッションって1点位は良い物(高い物)を持っていないと成り立たないのかな。

私は『自分の気に入った物なら安くても高くてもイイんじゃないの?』と思うんだけど、それでは世間に認められるようなファッションじゃないってコトみたいだ。。。

そりゃ私もお金が有り余ってりゃ良い物(高い物)1点方式採用したいよ。でも、その前に生活してくのにお金いるし良い物(高い物)って1点買うのも辛いんだよ。やってけない。

それに、ファションばっかりにお金かけてても仕方がない。やりたい事も行きたい場所もいっぱいある。

私みたいな思いのある人達ってどうやってファッション楽しむの?取り合えず自己満足の域しか達しないよね~(´・ω・`)ガッカリ・・・
世の中、高い物が良い物って考え方が有るからそうなるんだよ。気に入った物の値段なんて考え無くても良い世の中ならもっと色々楽しめる様に思うんだけどね。

若い子なんかの間では、ファストファッションでオシャレさんになるというのが割と一般的ではあるみたいですね。

凄く安いんですけど、結構オシャレですよね。

よく考えてみれば、大学生とか若い子のお財布事情は、親の影響を少なからずありますからね。不景気で、みんながみんなお金に余裕があるわけではないですから。

そういえば、テレビで若い子がしまむらファッションを楽しんでいるなんて特集していたこともある。

もしかしたら、高い物がオシャレだという風な考えは、私の周り、私の住む小さな世界に限った話なだけなのかもしれません。